婚活パーティでも何でも利用して人と出会うことが結婚への一番の近道!

PR|ペット霊園のご案内|

就職した友人たちです。
私は大学を卒業していたのでまだ大丈夫と安心していたのですが、卒業から数年後に次は大学の友人たちによる第二次結婚ラッシュが到来。
友人たちが幸せになるのはとても嬉しいことですしおめでたいことでしたが、素直に喜べない自分もいました。どうして私だけ…という劣等感があったのです。

しかし、思い返してみると、就職してからずっと仕事・仕事・仕事の毎日でした。
夜遅くまで仕事して、土日は仕事の疲れの反動でずっと自宅引きこもり。
仕事内容も営業のように人と接する仕事ではなかったので出会う場もありません。職場の異性は素晴らしい方ばかりですが、みな既婚者です。
そう考えたとき私は焦りました。人と出会う機会がなければ当然結婚どころか恋人すらつくることはできませんよね。
私だけ恋人がいないのも納得できるライフスタイルだったのです。

そこで私がまず始めたのは同世代の人が多く所属する社会人のサークルに参加することでした。
すぐに恋人ができることはありませんでしたが同性の友人はできました。しかも、同じく結婚に強い不安を持つ同じ悩みの人です。
その友人と話し合って、いっしょに婚活パーティに参加しようということになりました。
ひとりでは絶対に行かなかったと思いますが、二人だと心強いですね。さっそくインターネットでいくつか探しました。

今は年代や職業、年収などこと細かな制限をする婚活パーティもあります。
自分たちが気兼ねなく参加できそうな婚活パーティとして、大人数で相手側も同年代だけというものを選びました。

そしてやってきた婚活パーティ初参戦の日。
すぐに良い出会いがあると思ってはいませでしたので、何もなくても多くの人と楽しくおしゃべりできて良かったと満足していました。
しかし最近、連絡先だけ交換していた相手とちょっとずつ良い関係になっています。
最初はラインだけでしたが何度かやりとりをしていると意気投合して、食事にも行くようになり、ますます相手にはまっていきました。

まずは自分から出会いを求めて外に出てみること。なんでもいいからコミュニティに入るなりイベントに参加するなりして人と交流すること。
それはとても面倒くさいけれど、良い人と出会うための一番の近道なのかなと思います。