健康的にダイエットをする

太ってしまった時、食事の量を極端に減らすという過度なダイエットをしました。至る所に脂肪の増えた自分の体型を見て、一刻も早く痩せたい・痩せなければならないという気持ちに駆られたのです。

 

1日にお昼一食しか食べず、そのメニューも少しのフルーツに野菜サラダといったものばかりでした。今考えると、栄養状態がとても偏っていました。早く痩せたいと思っていると、栄養のことには一切目が行かなくなります。

 

そんな食生活を一週間ほど続けた結果、キッチンで洗い物をしている時にいきなり倒れてしまったのです。倒れたのは栄養不足が原因であると考え、この出来事を機に私は食事の量を減らすダイエットは危ないと学び、すぐにやめました。

 

倒れて思ったのは、食べないダイエットは体にとって良くないですし、空腹が続き体力が持たないということです。もしダイエットを行うのであれば、健康的に痩せるためにも、しっかりと食事をとり、その上でエクササイズなどをするのが賢明です。

PR|悩み相談で心のリフレッシュ