初めてのプロポーズ

PR|セミオーダーのペットのお墓|

私が初めてプロポーズを受けたのは、高校卒業後の春休み、大学生になる直前でした。当時お付き合いしていた彼からプロポーズされたのです。

場所は彼の自宅でした。その時は春休みというのもあり、夜通し遊んで彼の家に泊まる、というのが定番化していたのです。

疲れて一通り眠った後目が覚めると、彼が神妙な面持ちで私を見つめていました。

私がどうしたの、と言うと、彼は静かに一言、結婚しよう、とだけ言いました。

とても嬉しかったのですが、私はまだ18歳。しかも、つい最近まで高校生で、大学への入学も決まっています。彼は年上ですがフリーターで、私が働けない以上、結婚したとしても不安しかありません。

第一、私はまだ幼かったため、結婚について本気で考えたことなどありませんでした。友達との会話の中で、ふざけながらぼんやりと理想を語ったことはありますが、真剣に将来を見据えたことなどなかったのです。

そのプロポーズは丁重にお断りしましたが、その時の彼の悲しそうな表情が忘れられません。